よくあるご質問

いのちをつなぐ学校に関する
よくあるご質問をまとめています。

プロジェクトについて
「いのちをつなぐ学校」の名前の由来は?

サラヤ株式会社のコーポレート・スローガンに由来しています。疫病から守らねばならない大切な「いのち」、自然環境を支える豊かな「いのち」、健康な心身によって輝く「いのち」。こうした命を未来につないでいくことを使命とする、企業としての想いが込められています。

「いのちをつなぐ学校」のテーマはなんですか?

衛生(感染症と向き合う)、環境(自然を守り育む)、健康(栄養や予防を考える)をテーマにしています。

なぜ企業が教育支援を行っているのですか?

新型コロナウイルス感染症が収束したとしても、次にいつ未知の感染症と向き合うことになるか誰にもわかりません。企業としてより良い製品の開発や、その製品を安定供給することは重要な使命ですが、感染症の発生や拡大を抑えるために重要なのは日頃からの「教育」です。生命の本質を知り、自分や他者の「いのち」を大切にする人が育つことが、結果的に多くのいのちを守れる社会をつくることにつながると考えています。その礎をつくっていくために、そして子どもたちに正しい生命科学や感染症の知識を学んでもらえる機会をつくるため、今回のプロジェクトを始めました。

ウェブサイトについて
ブラウザやOSなど、このサイトやコンテンツ閲覧のための推奨環境について教えてください

「ご利用にあたって」>「推奨環境について(リンク)」に詳細の説明がありますのでご覧ください。

動画教材について
新着の動画教材の更新日は決まっていますか?

現在は決まった更新日は設けておりません。毎月1〜2本の動画を不定期に更新しています。更新されましたら最新情報のコーナーやメールマガジンでお知らせいたします。

動画データをいただくことはできますか?

現時点では提供していません。

動画を使った授業の事例を知りたいです

現在、授業案を検討しています。みなさんに使っていただけるよう、指導案やデモ授業の動画などを公開予定です。

動画を使って授業を実施したのですが、その内容や指導案をシェアできますか?

はい、ぜひお願いします。どのように共有されたかお知らせいただけると嬉しいです。

動画を使った授業をつくりたいのですが、協力してもらえますか?

「お問い合わせ」フォームよりご相談ください。

これからつくる動画の内容に対してリクエストは出せますか?

はい、「問い合わせ」フォームからリクエストをお送りください。今後の教材作成の参考にさせていただきます。

出張授業について
いつから募集開始になりますか?

現在準備中です。メールマガジンに登録いただくと、メールにて開始時期をお知らせいたします。

対象学年(小学校高学年、中学校、高校)以外でも申込みはできますか?

本サイトのコンテンツ対象年齢からははずれる場合でも、出張授業についてはご希望の授業内容によって検討させていただきます。

全国どこでも来てもらえますか?

対面授業は島しょ部など、一部訪問できない地域もあります。オンラインでの授業はネットワーク環境が整っていれば全国どこでも実施可能です。

学校ではないのですが応募できますか?

学校での授業のみ実施しています。

人数の制約はありますか?

最小催行人数として児童数・生徒数は15名以上とさせていただいております。人数の上限は特になく、校庭や体育館等での大人数での授業も実施可能です。

土曜日の実施は可能ですか?

土・日・祝日の実施はしていません。

全てのクラスで授業を実施したく、数日間にわたる授業は依頼できますか?

複数のクラスでの授業は可能ですが、1日で実施できる範囲内でお引き受けしています。

関連する教科を教えてください

総合学習、探究学習、教科横断型授業(生物と歴史など)、生物基礎(高校)、家庭科、保健体育などを想定していますが、その他の教科の方もご相談ください。感染症対策の授業などは全校集会などでの実施も検討できます。

SDGsと関連させた授業は可能ですか?

SDGsと関連させてお話させていただきます。

事前の学習は必要ですか?

特に必要はありませんが、本サイトのコンテンツなどを見て予習していただくと、より充実した授業を受けられると思います。

当日に必要なものは何ですか?

筆記用具をご用意ください。ワークシート等は事前の打ち合わせで相談の上、ご提供させていただきます。