学校長の「福岡伸一」です。私たちのいのちについて一緒に学びましょう!学校長の「福岡伸一」です。私たちのいのちについて一緒に学びましょう!

いのちをつなぐ学校 とは?

 コロナ禍をきっかけに、私たちの命や感染症に対する知見は毎日のように新しくなっています。また気候変動による災害や、人間の活動による自然環境の破壊は、自分たちの命だけでなく、地球全体の命の問題でもあります。「いのちをつなぐ学校」は、こうした「いのち」についての新しい考えや問いを、校長の福岡伸一さんとともに楽しく学んでゆくプロジェクトです。

ごあいさつ

  • 生物学者/「いのちをつなぐ学校」校長 福岡 伸⼀生物学者/「いのちをつなぐ学校」校長 福岡 伸⼀

    生物学者/「いのちをつなぐ学校」校長

    福岡 伸⼀

    「いのちをつなぐ学校」では、生命とは何か、命と環境の関係、公衆衛生の問題など、“生きているというのは一体どういうことなのか”ということを、みなさんと一緒に学びながら考えていきたいと思います。私たちも含め、地球上のあらゆる生物の命は、多様な命と相互作用しながら育まれています。様々なものを環境からもらい、また環境に返しつつ、つながりあって生きているのです。このことをよく知り、正しい知識も得ながら学び、考える機会をつくってほしい。これが「いのちをつなぐ学校」の願いです。ぜひ一緒に地球と命について学んでいきましょう。

    動画で見る

  • サラヤ株式会社 代表取締役社⻑ 更家 悠介サラヤ株式会社 代表取締役社⻑ 更家 悠介

    サラヤ株式会社 代表取締役社⻑

    更家 悠介

    「自分だったらどう考え、どう行動するか」考えてみよう

    SARAYAは、「衛生」「環境」「健康」3つのキーワードに関連した製品やサービスを提供しています。創業時から「社会問題をビジネスで解決する」ことを目指しており、時代の流れによってその問題はどんどん変化していきます。変化する社会に合わせていくためには、様々な人たちとの協力のほかに、“正しい情報”を知り、考え、行動していくことも重要です。感染症の問題もそうですが、自分を守るのは、自分自身の判断です。みなさんにはぜひ、この「いのちをつなぐ学校」で学んだことを活かし、「自分だったらどう考え、どう行動するか」を、いつも心掛けてくれると嬉しいです。

応援メッセージ

  • 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授
    慶應義塾横浜初等部 部長(校長)

    神武 直彦

    みなさんの体は運動したり、食事をしたり、睡眠をしたりすることで日々変化しています。また、地球そのものも日々変化しています。そのことをみなさんは既に知っているのではないかと思いますが、なぜ、どうして、そのようなことが起きるのでしょう? また、コロナ禍で心掛けるようになったうがいや手洗いは、みなさんやご家庭、街、地球にはどのような影響があるのでしょう? そのようなことを正しい知識とともに、色々な経験を通して楽しくワクワクしながら学べる「いのちをつなぐ学校」に期待しています。

  • 新渡戸文化中学校・高等学校
    副校長

    山藤 旅聞

    雪の結晶をルーペで拡大した時の感動や、月面を天体望遠鏡で見た時の感動は一生もの。目では見えていなかった事実を知ることで人は心が動くようです。ウイルスも目には見えませんが、最新の技術や研究によってその正体を知れば、生物と無生物の間にあるような不思議な存在に気づきます。ウイルスの繊細なメカニズムを学べば、ただただ恐怖するのではなく、適切に予防をしながら、新しい未来をつくっていけるはずです。学ぶことで未来を開いていける生命科学や衛生分野の教材を待っていました!

制作者について

  • いのちをつなぐ学校

    製作/運営:サラヤ株式会社 校長/監修:福岡伸一
    企画/制作:SPACEPORT ウェブサイト制作:AXIS 映像制作/ディレクター:カトウカズヤ(KANKI) 協力:SDGs for School(Think the Earth)

  • フクオカハカセの
    センスオブワンダー

    出演:福岡伸一 CG:murmur イラスト:田渕周平
    【校長挨拶】ヘア&メイク:大森由貴

  • 探究!いのちのフシギ部

    キャスト:朝日花帆=エイくん|山城リアン=セイちゃん|内海まり =カンちゃん|宮瀬悠希=キョウくん|福岡伸一=フクオカハカセ 脚本:大歳倫弘(ヨーロッパ企画) アニメーション:murmur 音楽:Yuqi 協力:GadgetLink

  • 専門家にきいてみた!

    ナレーション:加藤倫子 グラフィック:菊地和広(バックヤード) 音楽:Yuqi